logo

2.21: IOS + Chrome 構成、Chromium 126、新しいパートナープロキシ

2.21: IOS + Chrome 構成、Chromium 126、新しいパートナープロキシ

最新のアップデートUndetectable 2.21を紹介します。快適な使用のために重要な詳細が改良され、新しい便利な機能が追加されました。

MAC Mシリーズユーザーへの注意!

MAC Mシリーズのプログラムを更新するには、ダウンロードしてUndetectableを再インストールする必要があります。

新機能

ブラウザバージョンの自動更新

プロファイルの設定にブラウザバージョンの自動更新機能が追加されました。このオプションを有効にすると、ブラウザは常に最新の状態になり、起動するたびに自動的に更新されます。

IOS + Chrome 構成

IOS + Chrome構成の新しい組み合わせが設定ショップに追加されました。幅広い構成により、プロファイルが実際のユーザープロファイルのように見えるため、最大限の匿名性とセキュリティが確保されます。

新しいパートナープロキシ

ABCProxyがプログラム内で直接利用できるようになりました。このサービスを使用して、インターネットで作業する際の追加のセキュリティと匿名性を提供します。

改善点と修正点

Chromium コアがバージョン126に更新されました: 新しいコアバージョンにより、ブラウザのパフォーマンスがより安定し、迅速になります。また、インターネット群集との効果的な融合が実現します。

プロファイルマネージャーとメイン画面の最適化: 多数のプロファイルを扱う作業がさらに便利で迅速になりました。

CookieファイルのCookieツリーへの転送: 新機能により、CookieファイルをCookieツリーに転送してインポートできます。

ゴミ箱の取り扱い改善: 設定でゴミ箱を無効にするオプションが追加され、クリーニングのためのタイマーを設定できます。プロファイルマネージャーから直接ゴミ箱を開くボタンも追加されました。

プログラムフレームワークの更新: パフォーマンスと安定性が向上しました。

ログインエラー修正: Enterキーを押してもウェブサイトにリダイレクトされなくなりました。